内田篤人サッカー現役日本代表DFの内田篤人(24)が俳優デビュー決定!!(イチロー依頼の大抜擢)来年1月14日からフジテレビ系でスタートする「月9ドラマ」「ビブリア古書堂の事件手帖」(毎週月曜午後9時放送)の第1話に出演。ハローワークの相談員役に選ばれた内田くんは主演を務める剛力彩芽(20)、EXILEのAKIRA(31)と共演。現役日本代表が連続ドラマに出演するのは、史上初めてだって。すごい!!

>>どうして内田選手にオファーがきたのか
内田選手が新しいことに挑戦したい、という情報を掴んでいたフジテレビドラマ製作センターの小原一隆プロデューサーが仕掛け人。
内田篤人はこれまでバラエティー番組に出たことはあるが、ドラマはやったことがないというこでダメもとでオファーしたらしい。ダメ元覚悟だったが返事はあらなんと!「快諾」だったという。

 「自分は、サッカー選手しかやったことがなく、知ってることはサッカーのことだけ めったとない機会に、色々な職業を疑似体験できるのは、自分にとってもプラスだし、気分転換できる良い機会になる」と内田。同じ静岡県出身、サッカー経験者ということで、共演したEXILEのAKIRAとは、すぐに意気投合し、息の合った演技になった。

 内田の演技について、AKIRAは「GOODです。NGもなく、しゃべりも普通に良かった。クールに淡々とやる感じで、世界を舞台に戦っている人は、肝っ玉が据わっているなと感じた」と絶賛の談。小原氏も「イケメンなのでテレビ映えがする。細マッチョというボディも想像通り。勘がよく空気感、テンポに合わせていた」と舌を巻いた。

内田篤人画像集
サッカーおもしろ画像byフェニックスお千代さん

 ■内田 篤人(うちだ・あつと)
1988年3月27日、静岡・函南町生まれ。24歳。176センチ、62キロ。血液型O。
06年に鹿島入り。クラブ史上初めて、高卒1年目で開幕スタメン。
U―20日本代表、2008年北京五輪代表を経て岡田ジャパンの主力選手として活躍。
10年7月からはドイツ1部・シャルケ04へ移籍。今年で3年目
通算成績はJリーグ124試合3得点、ドイツ1部51試合1得点。国際Aマッチ52試合1得点。