ダウンロード (2)【ACミラン本田が、遠征中のバスのキングシートに陣取る】
ミラン本田がサッスオーロと対戦の遠征中のバスで左最後部座席「キングシート」に堂々と座り、大物ぶりを発揮。
左最後部座席と言えばカズこと三浦知良(現J2横浜FC)が日本代表時代に座り続けた座席。そこは「キングシート」と呼ばれ、クラブや代表でも中心選手が陣取ることが多い。イタリアでもその定義は変わらないようで、ACミランでは右最後部はイタリア代表FWバロテッリの指定席となっている。
サッスオーロ戦はおしくも3-4で敗れたものの、途中出場の本田は、何度かシュートに絡むも得点ならず。がしかしすばらしいシュートで存在感をアピールした。はやくゴールを上げ、自他ともに認める「キングシート」プレーヤーになってほしいものだ。