imageimage (1)
女優末永遥(27)がアテネ五輪柔道銀メダルの泉浩(31)と結婚するらしい。まさに美女と野獣。武道(少林拳)の家庭に育った末長遥。その道の人間に気持ちが傾いたのか

末長遥は5歳で芸能界に入り、雑誌モデルやCM子役を経て、1994年に NHK朝の連続テレビ小説『かりん』で女優デビュー。その後、06年には「轟轟戦隊ボウケンジャー」に出演し、子供たちの人気者になる。バスト85cm、ウエスト61cm、ヒップ84cm、靴のサイズ24cm。本名同じ。全日本少林拳武徳会初代宗家の末永節は曽祖父にあたる。

泉浩は、小学校までを大間町で過ごした、中学校より単身上京し世田谷区立弦巻中学校に入学 柔道私塾講道学舎に入門する。3年の全国中学校柔道大会ではベスト8で敗れたが世田谷学園高等学校3年の時にインターハイで優勝した。その後、明治大学に入学。2004年のアテネオリンピックでは決勝でグルジアのズラブ・ズビャダウリに敗れたものの銀メダルを獲得した。柔道家引退後、プロ格闘家に転身。戦極などでリングに上がった後、現在は柔道の指導者になっている。