ishiharasatomi0205石原さとみ演じるヒロインの言動を、お手本にする女性が続出している現象。

今期の視聴者満足度1位ともいわれる嵐・松本潤主演“月9”ドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)で天然系小悪魔女子”の紗絵子を演じる石原さとみ。

そのヒロイン像が若い女性から絶大な支持を受け、お手本にする女性が増えている。

同名コミックが原作の本作は、“妄想系男子”爽太(松本)が、高校時代から片思いし続ける“天然系小悪魔女子”の紗絵子にひどいフラれ方をしながらも、追いかけ続ける“片思いラブストーリー”。
劇中で紗絵子は、爽太に思わせぶりな態度を取りながら、あっさりと年上男性と結婚。既婚者になっても、爽太を翻弄し続け、小動物のようにオドオドとした表情で「付き合って(買い物に)」「いつもかっこいいけど、今日は一段とかっこいいね!」と舌足らずなしゃべり方を繰り返し、店では「これカワイ~♪」とちょっとした感情の高ぶりで爽太の腕にしがみ付いて、胸を押し当てる……。そして、爽太がいざ迫ってくると、「ごめんなさい! そういうつもりじゃなかったのに~」と潤んだ瞳で謝るのだ。

そんな女性像をまねるとはどうなのか?
その場かぎりの恋がしたいのなら大いにけっこう。たぶんモテるとは思うが、長年一緒にいたい相手を見つけたいならそんな偶像はつくらないほうがいい。自然でいてほしいものです。