ビブリア月9枠(フジテレビ系列)にて2013年1月14日より放送される予定の『ビブリア古書堂の事件手帖』(ビブリアこしょどうのじけんてちょう)がドラマ化決定!!主演は ゴールデン連続ドラマ初主演となる剛力彩芽。キャッチコピーは「事件を解く鍵は、名作の中に――」。

【出演】
篠川 栞子・・・・・剛力彩芽
五浦 大輔・・・・・AKIRA
笠井 菊哉・・・・・田中圭
藤波 明生・・・・・鈴木浩介
横田奈津実・・・・・北川弘美
篠川 文也・・・・・ジェシー(ジャニーズJr.)
小菅 奈緒・・・・・水野絵梨奈
佐々木亜弥・・・・・トリンドル玲奈
橋本さやか・・・・・内藤理沙
篠川智恵子・・・・・安田成美 ほか

■【ネタバレ/あらすじ】ビブリア古書堂の事件手帖

<原作>
『ビブリア古書堂の事件手帖』(ビブリアこしょどうのじけんてちょう)は、三上延による日本のライトミステリ小説シリーズ。イラストは越島はぐ。メディアワークス文庫(アスキー・メディアワークス)より刊行されている。

<あらすじ>
鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋に似つかわしくない若くきれいな女性(主人公:栞子)
栞子(しおりこ)は人見知りで初対面の人間とは口もきけない。本屋の店主を営む者として心配になる女性だった。
だが、古書の知識は並大抵ではない。人との接し方とは真逆に本には人一倍の情熱を燃やす彼女。そんな彼女のもとへ持ち込まれるいわくつきの古書の謎と秘密を、まるで見てきたかのように解き明かしていく。これは栞子と奇妙な客人が織りなす、”古書と秘密”の物語である。

ビブリア古書堂の事件手帖公式サイト(メディアワークス文庫より
ビブリア古書堂の事件手帖ドラマオフィシャルサイト