理化学研究所の給料ってどこから出るのという疑問がまず浮かぶが、戦前は理研産業団という一大グループがあり、事業収益があったようですが現在は独立行政法人の一つに過ぎません。なので、理化学研究所は純粋な研究所であり、事業収益はありません。よって寄付金と公的資金で成り立っているので、税金から払っているということでしょう。

 

Sponsored Links


■小保方晴子さんはいったいいくらもらっているのか

・理化学研究所の役員の年収
理事長:約2,000万円
理事 :約1,500万円
監事 :約600万円~1,200万円

・職員の年収
常勤職員(研究職種):約970万円
任期付職員(研究職種):約700万円

ということで、まだ30歳と若いし、
500~600万円ぐらいかと推定

それでも、高給取りですよね

今回の疑惑騒動に負けず
研究成果を実際に商品化し
国民の役にたってください。

成果なき研究なんて、自己満足にすぎません

■小保方さんの生い立ち
千葉県松戸市出身
1983年生まれの30歳
早稲田大学理工学部を卒業後
早稲田大学大学院に進み
その後
ハーバード大学という
輝かしい学歴をお持ちの方です。

世の中、学歴に弱いよねー
あなたならできる

がんばれ小保方晴子
若返りはあなたにかかっている