images2013年12月30日に解離性動脈瘤でこの世を去った歌手大瀧詠一(享年65)のお別れ会が2014年3月21日にSME乃木坂ビルで行われましたね。大滝詠一といえば、1981年に発売をした「A LONG VACATION」が有名ですよね。ほんとうに、夏の避暑地にいるようなサウンドに心を打たれたもんです。ナイアガラ・トライアングルというユニットを結成して当時かなり話題になったことも思い出されます。お別れ会にはYMOの細野晴臣(66)など「はっぴいえんど」の3人も参列。

Sponsored Links

弔辞は「はっぴいえんど」メンバーの鈴木茂・細野晴臣・
松本隆で読んだ。松本隆(64)は
「僕の言葉と君の旋律は毛細血管でつながっていると思いました。
片方が肉体を失い、残された方は心臓を素手でもぎ取られた気がします」。

細野は「昨秋頃から今なら、はっぴいえんどをもう一度できると
思っていた矢先だった。またやりましょうよ、またね」と遺影に語りかけた。

ほんとうに残念です。
また、あの甘い歌声が聞きたかった。

参列には、伊藤銀二(63)、佐野元春(58)
らのナイアガラファミリー250人あまりが
献花に訪れた。

ナイアガラ・トライアングルとは

大滝詠一が中心に結成された期間限定ユニットで
2回結成されている

Vol.1のメンバーは、大滝詠一・山下達郎・伊藤銀次で
1976年にアルバム「NIAGARA TRIANGLE Vol.1」を
発表している。

Vol.2のメンバーは、大滝詠一・佐野元春・杉真理
1982年にアルバム「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」を
発表。収録曲「A面で恋をして」がヒット
下記から試聴できます
NIAGARA TRIANGLE Vol.2 20th Anniversary Edition

「はっぴいえんど」とは

1969年から1972年に結成されたバンドで、
細野晴臣がベース・ヴォーカル・ギター・キーボード
大滝詠一が、ヴォーカル・ギター
松本隆がドラムス
鈴木茂がギター・ヴォーカル
を担当し、3年間バンド活動を行った。

大滝詠一のヒット曲・アルバム

「幸せの結末」は1997年に放映された
木村拓哉と松たか子主演の連続ドラマ
「ラブ ジェネレーション」の主題歌のために
制作し大ヒットしました。

■「A LONG VACATION」
収録曲に
「君は天然色」「恋するカレン」
「さらばシベリア鉄道」
などは聞いたことがありますよね
下記から試聴できます
A LONG VACATION 30th Edition

その他、プロデューサーとしても活躍

山下達郎・大貫妙子らで結成されたシュガーベイブ
に楽曲を提供。
下記からシュガーベイブサウンドが試聴できます。なつかしい
SONGS 30th Anniversary Edition
松田聖子の「風立ちぬ」
森進一の「冬のリヴィエラ」
小林旭­の「熱き心に」

などのヒット曲も
大滝詠一の作品だ。

大滝詠一と山下達郎の仲は

山下達郎は、「大滝詠一さんの突然の死に
謹んでお悔やみ申し上げる。40年間の
ご厚情に感謝します」とコメントしており
ラジオ番組での共演写真を掲載している
f05a854f-s

ナイアガラ・トライアングルでの共同での
オムニバスアルバム作り

また、山下がパーソナリティーの
TOKYO FM「山下達郎のサンデーソングブック」
では、2011年まで毎年、大滝との新春対談を放送

記載どおり過去に何度も仕事をしてきた
大滝詠一と山下達郎。

不仲の不仲で最高のパートナーじゃないでしょうか
歌い方も似てますしね。
キャラがかぶってるんで
いろいろ言われますが、仲良しです。

【3月21日にこだわったわけ】

大滝詠一は、お別れ会をなぜ3月21日にしたのか
それは、大ヒットアルバム「A LONG VACATION」
の発売日が1981年3月21日であったことに
強いこだわりを持っており、この日を選んだ

また、2014年3月21日に、30周年記念盤とし
大滝のソロアルバム「EACH TIME」が発売になり
オリコンチャートでも初登場2位という快挙に
なっている。
試聴してください。
EACH TIME 30th Anniversary Edition