yjimage (3)浅田真央が地獄を見たソチ五輪ショートプログラム。あれから36日経過した、2014年3月27日 浅田真央が不死鳥のごとく蘇った。生涯で最後の世界選手権と言われている女子ショートプログラムで浅田真央は、世界歴代最高得点を叩き出した。

 

Sponsored Links

さいたまスーパーアリーナで行われている
フィギュアスケート 世界選手権の
女子ショートプログラムで

浅田真央が78.66点の世界最高得点をマーク
これまでは、キム・ヨナが持つ78.50点が最高だったが
それを0.16点上回った。

もちろんショートを首位で終えた。
【トリプルアクセルにこだわる浅田】

今回、高得点を叩き出した要因は
まさにジャンプ
はじめのトリプルアクセルを皮切りに
すべてのジャンプを完璧に飛び終えることが
できたことが大きかった。

浅田がトリプルアクセルにこだわる理由に
尊敬する「伊藤みどり」が根底にある

伊藤みどりは世界で初めてトリプルアクセルを
成功させた日本を代表する女子フィギュアスケーター
であり、浅田の大先輩である

その大先輩の真骨頂であった
トリプルアクセルを今飛べるのは
私しかいない。伊藤みどりさんの継承者として
それを飛び続けることにこだわりたい

というコメントを残している。

【引退するのか】

日本国民の最大の興味は
本当に引退してしまうのかということ

今回の大成功で、引退を取り下げるのではないか
引退しないでほしいという声が殺到している中
果たしてどうなるか

浅田の今大会に賭ける思いは
ソチの雪辱を晴らすため
ショートもフリーも完璧に納得のいく
演技がしたいとのことで

まずは、ショートは成就した形となった

さてフリーはどうなる

ファンとしては、フリーも完璧な演技で
優勝をかっさらってほしいところですが

完全燃焼した暁には
引退という文字がさらに燃え上がりそうで

複雑な思いです。