映画の記事一覧

2014年3月29日に井上真央主演の「白ゆき姫殺人事件」が公開されますよね。原作が湊かなえ、監督は中村義洋。井上真央は殺人容疑がかけられる「地味なOL」役。ある日、美人会社員が謎の殺人事件により惨殺される。その容疑にかけられる城野美姫(井上真央)の廻りでは、ネットや週刊誌などのメディアで無責任な「噂話」が拡散。事件は迷宮に入っていく。

 

「井上真央主演 白雪姫映画「白ゆき姫殺人事件」のキャスト」の続きを読む »

映画

白ゆき姫殺人事件が2014年3月29日に公開されます。主演は、連続テレビ小説女優:井上真央で、監督は「ゴールデンスランバー」、「奇跡のリンゴ」など数々のヒット作を手がけてきた中村義洋監督。内容は、SNSの問題を投げかける現代傑作サスペンス。不可解な殺人事件の容疑者疑惑に巻き込まれる城野美姫(井上真央)を中心に「噂」が爆走し、混迷していく。

 

「白雪姫殺人事件は井上真央が主演  原作はだれ」の続きを読む »

映画

200舞台は19世紀のフランス。格差と貧困に耐え忍ぶ民衆が自由を求めて立ちあがろうとしていた。パンを盗んだ罪で19年間投獄された主人公ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、仮釈放されたものの生活に耐え切れなくなり、再び盗みを働く。しかし、その罪を見逃し許した司教の慈悲に触れ、身も心も生まれ変わろうと決意。マドレーヌと名前を変え、工場主として成功を収め、市長の地位を勝ち取る。しかし警官のジャベール(ラッセル・クロウ)は彼をしつこく追いかけてくる。
そんな中、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合う。彼女は以前バルジャンの工場で働いた。
バルジャンは彼女の幼い娘コゼットの未来を託される。コゼットに限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。だが、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発、バルジャンやコゼットも次第に激動の波に呑まれていくというストーリー
で文字にするとよくわからないので、映画を見に行きましょう!!

映画 レ・ミゼラブル公式HP

映画