エンタメの記事一覧

a894e_749_5b7ea96a_214e602d-s
ビキニ姿で妖艶な表情!ソファーに横たわる芹那。B.L.T.の撮影で着用したセクシーな水着姿を披露。
タレントの芹那が28日、自身のオフィシャルブログにて水着ショットを公開!!28日付けのブログで芹那はコメント「オフショットいっぱい載せるねっー」。芸能界一モテる女としてバラエティ番組に出ずっぱりの芹那、今回は和柄の黒ビキニ姿を披露し、豊満な美バストをアピール。
芹那画像はこちらから

■芹那って誰?
芹那(せりな、1985年5月19日 – )は、日本のタレントであり、女性アイドルグループSDN48の元メンバーである。 北海道岩見沢市出身。血液型はA型。A-PLUS、エムズファクトリー所属。

タレント

m07-1243-121225ファッションモデルとして活躍し、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)のレギュラーとして人気者になった。めちゃいけ敦士が29日に入籍したと、所属事務所がマスコミ各社に宛てたファクスで発表した。
敦士は書面を通して「突然ではありますが、モデルの結花子さんと入籍いたしました」と結婚を報告。「楽しいときも、辛いときも、いつも自分の隣で笑い、勇気を与えてくれる、最高のパートナーです」と語ったとの事。
さらに「この人を一生かけて守っていきたいと思い、今日この日を迎えました。どんな時でも二人仲良く手を取り合って、一生懸命歩んでいこうと思います」とおのろけ炸裂です。

でお相手の結花子(ユカコ)さんがコレ
w06-0909-121225
めちゃめちゃきれいですね。身長171cmのスレンダーボディのモデル兼女優さん
敦士さんと結花子さんは8年間の交際の末、結婚したとのこと

>>結花子(ユカコ)さんのプロフィール<<
■CM&スティール
資生堂「ザ・コラーゲン キレイへ」篇(ムービーALL)‘12.4~
(株)ヤマサキ「La sana」(カタログ、DM、web)‘12.4~
TOYOTA(カタログ、SPツール、web)‘11.12~2年間
資生堂「ザ コラーゲン」(ムービーALL、web)‘11.4~
丸井「マルイの水着・浴衣」(グラフィック、web)‘11.5~8
マリエクラッセ(カタログ、雑誌、web)‘11.3~2年間
BANANA REPUBLIC(STILL)‘10.8~9
ホーユー(株)「ヘアカラー」(web)‘10.9~‘11.8
Noa「過ぎ去りし日のアイノウタ feat. 吉見一星」(PV)‘10
森永乳業(株)「Lipton紅茶」(ALL媒体)‘09.9~2クール
P&G「パンテーン」(CM)
au by KDDI(CM)
資生堂「マシェリ」(スチール)
カネボウ「コフレドール」 etc…

■雑誌モデル掲載
MORE(集英社)CREA(文藝春秋)ゲイナー(光文社)
OZmagazine(スターツ出版)
ゼクシィ(リクルート)SAVVY(京阪神エルマガジン)
Hanako(マガジンハウス)Saita(セブン&アイ出版)
けっこんぴあ(ぴあ) 等

けっこう見たことあると思います。

結婚

osero家賃滞納問題を起こして昨夏から今年2月にかけて芸能活動休止中のオセロ中島知子(41)が、芸能活動を再開することが28日にわかったらしい。時期は来年1月!!TBS系バラエティー「金曜日のスマたちへ」(司会:SMAP中居正広)(金曜午後9時)のゲスト出演が、復帰第1弾になるとのことです。

ところで、オセロ中島を洗脳したといわれる人物は誰なの!!

その人物であろう人間がこれ
SONY DSC
どんな占い師なんだろうと知りたくなりますよね。
その占い師は家紫美姫ではないかと噂されているんですね
この人間は別名が非常に多く
・家紫美姫
・家紫三姫
・宋美英
・高光若子
などの名を持っており、 占い活動は家紫 シャーマン活動は宋美英などと活動の
ジャンルで名前を変えているようです。
シャーマン宋美英のHPを見てみましょう
宋美英HP
いやー怪しいですね。
オセロ中島もよく洗脳されたものです。
気をつけましょう!!

バラエティ

miyasako12月7日に初期胃がんの手術を受けたお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(42)が、29日の「アメトーク」5時間SP収録で仕事復帰するらしい。28日の医師の診断「経過は順調であり、明日からの仕事再開について問題ない」とのことで、同日、所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーが発表した。
人気バラエティ『アメトーーク!』の年末5時間スペシャルの放送は30日で、番組終盤で流すコメントを収録する。
宮迫は12月3日の最終検査を経て6日に入院。7日に5時間におよぶ「腹腔鏡下幽門側切除」手術を受け、胃の3分の2を摘出したんだって!!
げっそり痩せそうですね。転移しなければいいですね。

バラエティ

nobunaga012013年も新春から新しいドラマのオンパレードです。けっこう漫画がドラマ化されているものも多く、興味が持ちやすいものが多い気がします。2013年新春ドラマ一覧を見てください。

『信長のシェフ』
 (1/11タート)
  金曜23:15~ テレビ朝日系

出演 玉森裕太 及川光博 志田未来
   ゴリ(ガレッジセール) 芦名星
   宇梶剛士 竹山隆範(カンニング)
   きたろう 正名僕蔵 ほか

先日、東映太秦映画村に行ってきましたが、ロケ場所として大々的に告知されてました。
面白そうですね。

『ハンチョウ~警視庁安積班~』
 (1/14スタート)
  月曜20:00~ TBS系

出演 佐々木蔵之介 
   比嘉愛未 小澤征悦 福士誠治
   六平直政 林家正蔵 金田明夫
   升毅 加藤夏希 合田雅吏
   高島礼子 橋爪功 里見浩太朗 ほか  

シリーズ6作目は東京スカイツリーの押上地区
が舞台で、馴染みやすいですね。

『ビブリア古書堂の事件手帖』
 (1/14スタート) 
  月曜21:00~ フジテレビ系

出演 剛力彩芽 AKIRA
   田中圭 鈴木浩介 北川弘美
   水野絵梨奈 トリンドル玲奈
   内藤理沙 高橋克実 ほか

剛力彩芽が主人公役
鎌倉の片隅にある古書店を舞台に、
古書にまつわる謎、秘密を解き明かし、
時を超え人と人との絆(きずな)を紡いでいく 
累計310万部超の大ベストセラーをドラマ化!

『LAST HOPE(ラストホープ)』
 (1/15スタート)
  火曜21:00~ フジテレビ系

出演 相葉雅紀 多部未華子 田辺誠一
   北村有起哉 桜庭ななみ
   平田満 高嶋政宏 小日向文世 
   ほか

相葉雅紀がフジテレビ連ドラ初主演で
医師役に初挑戦!聴診器で聴く“心音”から
あらゆる症状を見抜く“診断のプロ”を演じる。

『サキ』
 (1/8スタート) 初回15分拡大
  火曜22:00~ フジテレビ系 

出演 仲間由紀恵 三浦翔平 内田有紀
   庄野崎謙 鎌苅健太
   萩原聖人 石黒英雄 高嶋政伸
   ほか

『美しい隣人』スタッフが再び集結!!
新たに作り上げる、至極の大人サスペンス。
この冬、新たな“悪女伝説”が生まれるかも

『いつか陽のあたる場所で』
 (1/8スタート)
  火曜22:00~ NHK総合

出演 上戸彩 飯島直子
   斎藤工 大東駿介 
   福徳秀介(ジャルジャル) 藤田朋子
   松金よね子 竜雷太 浅野温子
   ほか
   

ムショ帰りの二人組の深い友情を描かれています。
上戸綾ちゃんがんばって!!

『書店員ミチルの身の上話』
 (1/8スタート)
  火曜22:55~11:24 NHK総合

出演 戸田恵梨香 高良健吾 柄本佑
   安藤サクラ 波瑠 新井浩文
   濱田マリ 浅田美代子 
   平田満 大森南朋 ほか

もし、偶然手にした宝くじが、
2億円の当たりくじだったら?
裏切り、嘘の連鎖、殺人そして逃避行。
次々と起こる予測不能の事件がヒロインを翻弄する
じわりと怖い衝撃のサスペンス。

『相棒season11』
 (1/1元旦スペシャル(火・祝)で
  引き続きスタート)
  水曜21:00~ テレビ朝日系

出演 水谷豊 成宮寛貴 
   鈴木杏樹 六角精児
   真飛聖 石坂浩二 ほか

水谷豊演じる杉下右京の新しい相棒として
成宮寛貴が名脇役!!

『シェアハウスの恋人』
 (1/16スタート)
  水曜22:00~ 日本テレビ系

出演 水川あさみ 大泉洋
   中島裕翔 川口春奈 君野夢真
   もたいまさこ 谷原章介 ほか

地味な会社の地味なアラサーOLが
自分を変えようと“シェアハウス”生活を
始める。
ひょんなことから2人の不思議な男性と出会い、
奇妙な三角関係が始まる。
様々な事情を抱えた、孤独で不器用な
3人の男女が繰り広げる大人のラブコメディー。

『あぽやん~走る国際空港』
 (1/17スタート)
  木曜21:00~ TBS系

出演 伊藤淳史 桐谷美玲
   山本裕典 貫地谷しほり
   柳葉敏郎 ほか

あぽやんの「あぽ」はエアポートの略。
旅の玄関口・成田空港を舞台に
伊藤淳史がお客様トラブル解決に
走り回る。

『最高の離婚』
 (1/10スタート)
  木曜22:00~ フジテレビ系

出演 瑛太 尾野真千子
   真木よう子 綾野剛
   八千草薫 ほか

大人とも子どもともいえる30代の
未熟な結婚観を通して、「夫婦とは何か」
「家族とは何か」を軽快に描いていく。
迷える2組の男女が、結婚と離婚の狭間で
成長していく等身大のラブ&ホームコメディ

『夜行観覧車』
 (1/18スタート) 初回15分拡大
  金曜22:00~ TBS系

出演 鈴木京香 石田ゆり子
   宮迫博之 安田章大
   杉咲花 宮崎香蓮 中川大志
   田中哲司 夏木マリ 高橋克典
   ほか
   
原作は湊かなえのベストセラー小説。
高級住宅街で起きた殺人事件を通して、
崩壊した3つの家族が“絆”や“生きる意味”
を考え直し、再生していくサスペンスドラマ。

『泣くな、はらちゃん』
 (1/19スタート)
  土曜21:00~ 日本テレビ系

出演 長瀬智也 麻生久美子
   丸山隆平 忽那汐里 賀来賢人
   菅田将暉 清水優 稲川実代子
   小松和重 甲本雅裕 光石研
   奥貫薫 白石加代子 薬師丸ひろ子
   ほか

脚本・岡田惠和
漫画の世界に住む一人の男が、
「現実」の女性に恋をした..なんてこった
現実世界に飛び出した男・はらちゃんが
自分を生み出してくれた越前さんのために奮闘!!
漫画(2次元)と現実(3次元)で繰り広げられる
ラブストーリー。

『カラマーゾフの兄弟』
 (1/12スタート)
  土曜23:10~ フジテレビ系

出演 市原隼人 斎藤工 林遣都
   ほか

ロシアの文豪ドストエフスキー最高傑作が
マジびっくり!!のドラマ化!
フジテレビ連ドラ主演は『WATER BOYS 2』以来の
市原隼人が挑む超心理ミステリー!!

『とんび』
 (1/13スタート) 初回2時間スペシャル
  日曜21:00~ TBS系

出演 内野聖陽 佐藤健 
   吹石一恵 常盤貴子 野村宏伸
   加藤貴子 音尾琢真 ベンガル
   麻生祐未 柄本明 ほか
      
直木賞作家・重松清のベストセラーがドラマ化。
妻を失った父親が不器用ながらも男手ひとつで
息子を育てる、親子の絆を描いたドラマ

『dinner』
 (1/13スタート)
  日曜21:00~ フジテレビ系

出演 江口洋介 倉科カナ
   松重豊 野波麻帆 志賀廣太郎
   柴本幸 池津祥子 風間杜夫
   八嶋智人 ユースケ・サンタマリア
   ほか

舞台は有名イタリアンレストラン
そこで働く人々が抱える悩みや葛藤を描いていく
“働くこと”“生きること”の意味を問いかけていく
笑って泣ける内容

■NHK大河ドラマ
『八重の桜』

綾瀬はるかさんが主演
オダギリジョーさんも出ます。

ドラマ, 漫画

高橋加奈代2012年12月26日に「ミス・オブ・ミス・キャンパス・クイーン・コンテスト2012」のグランプリに選ばれた高橋加奈代さんは以前から前田敦子のそっくりで可愛すぎる女子大生と話題になっていたらしい。
同コンテストは、学生団体MARKSとフジテレビが主催するもので、全国の大学から選ばれたミスキャンパスの頂点を決めるイベント。66人のミスがエントリーし、モバイル投票で選ばれた10人が最終選考に臨んでグランプリを争った。これまでのグランプリ者にタレントの八田亜矢子さん(東大)や福田萌さん(横浜国大)らが有名。通学イメージのキャンパスルックで登場した10人は、アンケートで好きなものなどを聞く「パーソナルチェック」審査、ウエディングドレス審査、作文の読み上げなどで審査された。

高橋加奈代は前田敦子そっくりと話題になっていた動画もアップされるほどミス・オブ・ミスに応募する前からマドンナ的存在になっていたみたいで、今回のグランプリは決まっていたも同然ですね

エンタメ

ビブリア月9枠(フジテレビ系列)にて2013年1月14日より放送される予定の『ビブリア古書堂の事件手帖』(ビブリアこしょどうのじけんてちょう)がドラマ化決定!!主演は ゴールデン連続ドラマ初主演となる剛力彩芽。キャッチコピーは「事件を解く鍵は、名作の中に――」。

【出演】
篠川 栞子・・・・・剛力彩芽
五浦 大輔・・・・・AKIRA
笠井 菊哉・・・・・田中圭
藤波 明生・・・・・鈴木浩介
横田奈津実・・・・・北川弘美
篠川 文也・・・・・ジェシー(ジャニーズJr.)
小菅 奈緒・・・・・水野絵梨奈
佐々木亜弥・・・・・トリンドル玲奈
橋本さやか・・・・・内藤理沙
篠川智恵子・・・・・安田成美 ほか

■【ネタバレ/あらすじ】ビブリア古書堂の事件手帖

<原作>
『ビブリア古書堂の事件手帖』(ビブリアこしょどうのじけんてちょう)は、三上延による日本のライトミステリ小説シリーズ。イラストは越島はぐ。メディアワークス文庫(アスキー・メディアワークス)より刊行されている。

<あらすじ>
鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋に似つかわしくない若くきれいな女性(主人公:栞子)
栞子(しおりこ)は人見知りで初対面の人間とは口もきけない。本屋の店主を営む者として心配になる女性だった。
だが、古書の知識は並大抵ではない。人との接し方とは真逆に本には人一倍の情熱を燃やす彼女。そんな彼女のもとへ持ち込まれるいわくつきの古書の謎と秘密を、まるで見てきたかのように解き明かしていく。これは栞子と奇妙な客人が織りなす、”古書と秘密”の物語である。

ビブリア古書堂の事件手帖公式サイト(メディアワークス文庫より
ビブリア古書堂の事件手帖ドラマオフィシャルサイト

エンタメ, ドラマ, 漫画