野球の記事一覧

清原の薬物使用事件から何日かが経過し、じょじょに収束に向かうかと思われた3月26日に週刊文春から清原の薬物使用は巨人時代から常習していたとの新事実が掲載された。これが本当なら清原だけにとどまらない大きな波紋が広がりそうな大事件だ。

【週刊文集の記事】
週刊文集によれば、清原は巨人時代から
アンフェタミン系のグリーニーを
コーヒーに入れて服用していたらしく
眠気を抑え、腹が減らず、集中力を増す効果
を得ていたとのこと

清原は、覚醒剤歴がある元チームメートの外国人選手に
メールで覚醒剤を催促したと記事に掲載されている

そのチームメートいわく
清原は1998年ごろから薬物をやっていて
2005年のオリックス移籍時には
相当な常習犯になっていた
とのこと

Sponsored Links

【清原と暴力団の関係】
週刊文集には、薬物使用の記事以外に
清原と暴力団の関係を掲載

清原は複数の暴力団関係者と親密な関係にあり
薬物と黒い関係を同時に掲載され

今後の芸能活動への影響が懸念される。

もちろん清原は、これらの一連の掲載・報道に対し
反論をぶちまけている

ただ、週刊文集サイドはまだ隠し持っている
清原ネタがあるらしく

清原は間違いなく
窮地に追いやられた形だ。

野球

yjimage (2)清原和博が薬物で入院の報道が週間文集に掲載された事件って本当なのか、気になるところだ。事務所側の発表は「糖尿病」としている。でもいろいろなところで、どうやら事実らしいというほうに傾いてきている。
ぼくとしては、同年代で同郷なので噂であってほしいのだ

【PL学園の後輩本木が語る】

PL学園の後輩であり、ジャイアンツでも
チームメイトとして側近である本木いわく
「キヨさんとは仲がよく、電話も頻繁にかかってきます。
で、夜中にかかってくることがあり、酒に酔ったレベル
ではないぐらい、ろれつが回らない酔い方で
何を言っているかまったくわからないことがあった」

とのこと。

ということで、入院前からの
清原の行動に異変があったことは
確からしい

いらんこと言うなって ほんまって感じだ。

Sponsored Links

【清原の妻も語る】

妻の亜季さんも、清原の行動の異変を
語っており、
「夫の様子がおかしかった。以前より
暴力的になり、刃物を持って追い掛け回された
こともある」
って言ってたらしい。

ほんまでっか?

【薬って何】

清原が、やっていたのではと噂されるのが
アンフェタミン系興奮剤の「グリーニー」
覚せい剤と同等の効果があり

飲むと眠気が飛び
お腹が減らなくなり
集中力が増す

などの効果があるらしい。

【グリーニーって何】

グリーニーなんか一般の人は知らないですよね
グリーニーって薬のカテゴリーっていうか総称で
グリーニーも4種類に分かれている

「フィナステリド」
筋肉増強剤の使用を隠す効果があり
育毛剤として使われる

「クロベンゾレックス」
興奮剤

「アンフェタミン」
興奮剤

「パラヒドロキシアンフェタミン」
興奮剤

まー全部興奮剤ですね。
ちなみにグリーニーの使用は
日本じゃ覚せい剤取締り法で
覚醒剤にしていされているんじゃ

野球

saitoutakashi2012年11月14日にダイヤモンドバックスからFAとなった斉藤隆投手(42)がベイスターズに復帰する可能性が出てきたことを、東スポが報じた。今季は故障により16試合登板に止まっている斉藤にダイヤモンドバックス側はさじを投げた。年齢的にも他のメジャー球団からも満足なオファーがある可能性は低いという見解。なんと斉藤は復帰するなら古巣のベイスターズと考えているらしく、ベイ側からの回答を待っている状態だという。復帰すれば日本球界は8年ぶり。
しかし、ベイスターズ側は難色を示しており。メジャー球団が懸念する年齢的問題もそうだが、斉藤は適度なプレッシャーがないと実力を発揮することができないタイプであり、激弱のベイスターズでは彼に刺激を与えることができず、実力が発揮されないのでは?との見方が強い。
>>楽天入りが決定
そんな斉藤隆に白羽の矢が突き刺さった。なんと楽天イーグルスが入団を発表!!決め手は7年間、メジャーで投げ続けたキャリアらしい。そして何より東北福祉大を卒業するまで22年間、生まれ育った場所が宮城であるという点も、獲得に至ったポイントになったとみられる。まーベイスターズよりプレッシャー・刺激はあるかもしれないが、1年活躍できたらいいとこかな…1年たったらマンネリになって刺激も何もあったものじゃないですし、年齢が…

 

野球